透明感のある美白肌を目指すにはシミ対策が大事!

シミは老化現象の一つですので、出来てしまう事で老けた印象になります。コンシーラーで隠すよりもまず先に、予防を心がけましょう。

 

そこで第一に予防法として一番重要なのは紫外線対策です。日焼け止めを使う事によって紫外線カットできますので、出来れば夏場だけではなく毎日日焼け止めを使うようにすると良いです。

また、美白化粧品も使っていく事はおすすめです。特に有効成分としてアルブチンやハトムギエキス、ビタミンC誘導体が配合されているものを選びましょう。

 

しかしできてしまっているシミには美白化粧品では対応することが出来ません。美容皮膚科などで処方してもらう事が出来る漂白作用のあるハイドロキノンや、ターンオーバーに働きかける事が出来るレチノイン酸を併用していく事で、シミを消したり薄くしていく事が出来ます。

さらに、ターンオーバーに働きかけるという意味では、内側からトラネキサム酸やビタミンCを摂取したりするのも有効です。インナーコスメを利用することでお肌の内側から働きかける事が可能です。

 

また、美白効果のあるプラセンタなどの美容注射もお勧めです。エステサロンで行うフェイシャルケアよりも、より効果が高いので試してみる価値が有ります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です